「”哀愁のマンデイ”:ブームタウン・ラッツ」について

”哀愁のマンデイ”:ブームタウン・ラッツ」について
こんにちは。洋楽のお話を拝見しておりますがコメントは初めてです。「哀愁のマンディ」ですか。米国での実話が元になった話は聞いたことがあります。当時、日本でもこの事件に触発されたような映画が製作されたような記憶がありなすね。ただ、話の中身は全然違っていて高校生と銃だけが共通のアイテムでしたか・・・。
 オリジナル・アルバムのジャケットはスイマーキャップを被ったバタフライで泳ぐ腕を広げた状態の男の人を正面から見た絵だったような気がします。(わけの分からない表現になってしまいました。ゴメンナサイ)

この記事へのコメント

shige
2005年11月21日 23:55
TB&コメントどうもです^^
更新ペースが極端に落ちた今日この頃ですが^^ゞ、なんとか今後もガンバって気になる洋楽について、独り言していきますので、よろしくお願いします。
ちなみに、私の「ビートルズ」お気に入りは、「抱きしめたい」と「エリナ・リグビー」です^^

この記事へのトラックバック