不思議の音楽館

アクセスカウンタ

zoom RSS ベスト盤をつくろう(12)

<<   作成日時 : 2005/12/05 00:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」

 アーチストには全盛期もしくは絶頂期といった時期が存在します。これはアーティストが人間であること、すなわち寿命がある=必ず死亡する・活動をやめるときが来るのが必然ゆえどこかに最高の時代が存在するわけです。するってーと、なにかい?グループには全盛期は無いのかい?てなことになりますが永続する団体があるなら決め打ちすることは出来ないかと思います。

 例えばローリング・ストーンズは活動期間が非常に長いグループで途中にメンバー・チェンジを繰り返し、2005年現在ではメンバーが1人足りない状態ですが未だに現役でツアーを行っています。このグループの全盛期は個人的な見解からすると「ベガーズ・バンケット」の頃から「刺青の男」あたりまでで頂点はというと「メインストリートのならず者」あたりかと思われます。しかし、バンドは存続中なので今後ピークが来ないとは言い切れません。いつかは解散するとは思いますが・・・

 更に考えますとモーニング娘の場合はどうでしょう。これまた個人的に全盛期は「抱いてHOLD・ON・ME」から「ラヴ・レボリューション21」の頃までで頂点は「LOVEマシーン」だったと思いますが、このグループはメンバーが加入脱退を頻繁に繰り返しその度に平均年齢が若返るという不死の要因を持っているので年齢による解散はありえません。プロデューサーの才能もそろそろ限界かなと最近では思わせますがこちらのメンバーチェンジもありえるのでひょっとしたらまた時代に迎合するときが来るかもしれませんね。

 一般的には個人は加齢から声が衰えたり創作意欲が減退したりして引退、グループなら音楽的な見解の相違、金銭トラブル、色恋沙汰など様々な理由で解散がよくある活動期間の終焉となります。あと音楽活動で食えなくなるというのも多くの場合原因になっているようです。

 さて、「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」は20世紀最大の怪物グループ、ザ・ビートルズがそのクリエイティブ・ピークに発売した歴史的傑作と言われています。ロック・ポップス史上に残る金字塔と言った評価をされていますが実際のところはどうなんでしょうか?

 私が最初に購入したビートルズのアルバムは「レット・イット・ビー」でその後、青盤、「オールディーズ」(こういうベスト盤があったのだ)と進んで「サージェント」へ到達しました。各アルバムの解説や関連本、そしてアルバムの帯にもビートルズの最高傑作はこのアルバムである旨読み取れましたので期待してLPをターンテーブルに乗せたように思います。

 感想はというと凄いアルバムであることはわかりました。そして特別なアルバムであることは理解できました。しかし、好ましいかというとそれ程趣味ではないように思えたのが正直なところでした。世間の評判がとてもよいのでそういうものかという所にしておいたのです。

 今、全曲を聞き返してみましたが印象はあまりかわりません。ただ、世間の評価は下がっており現在では最高傑作には「アビー・ロード」を推す人が多いようです。発売当時の初のトータル・コンセプトアルバムという看板が後の関係者証言から後付であったことが判明し評価を下げたみたいです。

 とは言うもののこの作品が当時の世界やその後に与えた影響を考えれば歴史的な傑作と言う評価はいささかも揺るぎません。1963年の「プリーズ・プリーズ・ミー」の素朴なサウンドがたったの5年でこのサウンドコラージュ化した「サージェント」への深化した早さはまさに驚異的としか言いようがないのでは?

 楽曲自体の出来はかなりばらつきがあるように思えます。アルバム全体としての評価は高いが1曲1曲を取り出すとそれだけでは存在が薄いように思えますね。ベスト盤用に選曲するとなると辛いものがあります。表題曲を入れると「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウイズ・ダイヤモンド」までは一体のような感じがしますがそうすると曲が多いかなあ。このレベルの作品なら他にもあると思うので思い切ってカット。

 「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」のみチョイス。この曲のコーダ部分ははずせません。結局このアルバムからは1曲だけですが元来アルバム単位での芸術作品として捉えられていましたから仕方ありませんよね。シングル曲もない代わりにこのアルバムからは米国のキャピトルレコード社がアルバムをばらして水増し販売できなくなりました。それはレコードが爆発的に売れるようになったためビートルズ側の意向が重んじられるようになったためですが、この作品のトータル性が無視できなかっのも関係していると思いますね。サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今日友達とブラついてたら
...続きを見る
15分後・・・・・・・・・
2005/12/05 14:22
今日は世界史の時間?
本日12月8日は世界史上において非常に重要な意味を持つ日 だということを覚えていましたか・・・? ...続きを見る
マチルダベイビー!
2005/12/08 18:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベスト盤をつくろう(12) 不思議の音楽館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる