「大人のロック」について

大人のロック」について
ちょうど最新号が発売になっていますね。私もこの雑誌が大好きで毎号楽しみにしています。今回は来日にあわせたローリングストーンズの特集が組まれていて60年代から10年単位でのライバル対決が掲載されていました。

 60年代のビートルズ、70年代のツェツペリンはともかくマイケルやニルバーナやエミネムと比較するのはどうなのかな?といった企画でしたが面白かったですねえ。

 ところでこの雑誌には巻末に毎号「名器伝説」というエレキギターの名器を紹介するコーナーがあり、今回はギブソンのSGが紹介されていました。

 フェンダー社のテレキャスターやストラトキャスター等が前号までに掲載されていましたが個人的な好みでギブソンのレスポールの記事が読みたいのですがもしかしたら創刊号に掲載済みかも・・・(不安)。

 創刊号だけは買いそびれたんだよねえ。発行部数が少なかったか(?)はわかりませんが「完売」になってるし書店で見かけたときに即購入しておけば良かった。おかげでバックナンバーを探して古書店めぐりの日々です。

「出会い」を大切に。皆さんも気をつけてくださいね。 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「「大人のロック」について」について

    Excerpt: 「「大人のロック」について」について それぞれの特集も面白いですが「ロック酒場」という各地の70~80年代の曲をBGM、またはBGVにしている店の特集も楽しみな企画です。 ターゲットが30代以降とい.. Weblog: Wood Eight Cafe racked: 2006-03-21 20:59
  • ジャンピンジャックフラッシュニャニャニャー(動画)

    Excerpt: ローリングストーンズ日本公演。老体に鞭打ってステージを駆け巡るミックジャガー。ビートルズと並ぶ偉大なロックグループ。1970年、14の時彼等と出会った。最初に聴いた曲は「ジャンピンジャックフラッシュ」.. Weblog: プールサイドの人魚姫 racked: 2006-03-23 20:40