不思議の音楽館

アクセスカウンタ

zoom RSS 「悲しきサルタン」購入は?都合により・・

<<   作成日時 : 2006/05/06 18:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

 ダイアー・ストレイツといえばMTV大賞に輝いた「マネー・フォー・ナッシング」が一番有名なんでしょうが、イマイチこの曲の良さが理解できないでおります。だってマーク・ノップラー(ボーカルの人、こんな名前だった)がぶつぶつとつぶやいているだけの印象しか残ってないんだもん。

 ビデオクリップだって初期の3Dポリゴンのコンピューターグラフィックででこぼこのおじさんキャラがテレビを運ぶだけの内容しか憶えていないしねえ・・・。

 まあ、そんなわけで私にとってダイアー・ストレイツといえば「悲しきサルタン」なのです。80年位(相変わらずの適当)のデビュー曲だったとと思います。当時と言えばニュー・ウエーブの全盛時代、ポール・マッカートニーも「カミング・アップ」の時代でした。

 そんななか非常にすっきりと聴こえるギターの音色がとても印象的で当時の流行からはひどく乖離していて装飾音がとても少ない、あるいはまったく感じさせない演奏がかえって魅力的に感じたのです。

 エリック・クラプトンが危機感を抱いたとされるギタープレイが冴え渡るこの曲は私のお気に入りの一曲ですが残念な事に未だ自宅にてCD化していません。簡単に言っちゃうとCDとして購入していないので安易に聴く事が出来ない状態です。(やれやれ)

 アナログ時代に収集したレコードを順次CDで買い換えるだけのことですが私にとってはなかなか困難な作業です。予算が無限大にあれば話は別ですが社会人になったとはいえ可処分所得には自ずと限界があり、他にも予算をまわさなければならない物はたくさんあります。

 そういえば最近の傾向としてオリジナルアルバムを買わなくなったような気がします。必要とする曲はコンピレーションアルバムで探している自分がありますねえ。メーカー側も70年代とか80年代のコンピレーションを大々的に販売していますし、ピアノが印象的な曲限定とか女性歌手限定のものなどでてますから。

 この流れは「NOW」シリーズあたりから始まって今日の状況を作り出したように思えるのですがこれらの流行はアーチストにとってどうなのでしょうか?レコード会社にとっても短期的には利益が上がると推測されますが過去の遺産を食い潰しているだけだと将来困ることになるのではないでしょうかね。

 ともあれコンピレーション作品に収録されていない楽曲はオリジナルアルバムかベスト盤で手に入れるしかありません。しかし、経済的な思惑からそれに踏み切る事が出来ず今日もパソコンの前でアマゾンの検索機能を駆使して曲を探す私の姿が有るのでした。

 言っている事と行為が一致していませんが・・いいんです。人生そんなものです・・・ベスト盤どうしようかなあ・・・悩みは尽きません。


ベスト・オブ・ダイアー・ストレイツ&マーク・ノップラー
ベスト・オブ・ダイアー・ストレイツ&マーク・ノップラー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「悲しきサルタン」:ダイア・ストレイツ
カッコよさって当然世代によっても感じ方が変わりますね^^ゞ最近、富にカッコよさを感じるのがダイア・ストレイツです。そして、当時もいいなぁ〜っと思ってたのですが、最近はう〜ん、カッコイイ〜っとうなってしまう。そんな曲が「悲しきサルタン」です。 ...続きを見る
「洋楽と美味しい水」のshigeland
2006/05/06 21:22
ダイアー・ストレイツ 4
NO.00312 ...続きを見る
まい・ふぇいばりっと・あるばむ
2006/06/29 11:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、
ダイアー・ストレイツは、買いだとおもいますよ^^
私も同じ悩みを抱えてて、どうしても購入する踏ん切りがつかない場合には、とりあえずレンタルするという技を最近編み出しました(笑)
shige
2006/05/06 21:24
こんばんは、shigeさん。連休は如何お過ごしですか?
私は近所のつつじ祭りに行ってきました。混んでましたよん。あれ、いきなり脱線したかな。
ええと、私は今までレンタルって使ったことないんですよ。近くにTUTAYAはあるのですが・・・昔からなんかこうアーティストに申し訳ないような罪悪感があるような妙な感じがありましてねえ。まあ、あまり意味のないこだわりで自分の首を絞めているようなものですが・・
不思議の音楽館
2006/05/07 00:22
うーむ。「Money For Nothing」お気に召しませんか。
Stingとの共作のため、ヴォーカルがStingっぽいのは確かですね。
3DポリゴンのCGは当時としては画期的でした。歌詞の内容もMTVを皮肉っているし、流行のヴィデオクリップに対するアンチテーゼの意味も込められていたと思います。
では。
Nightfly
2006/05/08 19:18
Nightflyさんこんばんは。残念なことに歌詞の内容については知りませんでした。MTVを皮肉った内容らしいことは聞いていましたけど・・・。TVK(テレビ神奈川)のソニーミュージックTVで見ただけですからねえ。そう言えばこの番組は日本語での解説がまったくなかったので気になった曲は曲目表示が出るまでテレビに釘付けにさせられた記憶があります。それから考えると小林克也さんのベストヒットUSAはいい番組だったなあー。
不思議の音楽館
2006/05/08 23:59
>小林克也さんのベストヒットUSAはいい番組だったなあー
確かに良番組でした。
でも今もベストヒットUSA2006として見る事が出来ますよ。BS朝日またはテレビ朝日です。
「Money For Nothing」の歌詞の中に「ジェット機を所有するチビ」というのがありますが、当時の小林克也氏は「これはPrinceを揶揄したものだ」と解説してくれました。
Nightfly
2006/05/09 03:28
そうでしたか。テレビ朝日でみられるんだ。
でも、1台しかないTVのチャンネル権がないんだよねー
ちなみにビデオ録画権もDVDレコーダーの使用権も抑えられちゃってるからなー(弱)。
不思議の音楽館
2006/05/10 00:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
「悲しきサルタン」購入は?都合により・・ 不思議の音楽館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる