眠れぬ夜の「ユー・リアリー・・・」

 目が冴えてしまって眠れない夜に音楽をよく聴きます。
 GWのおかげで今日はちょうどそんな夜です。
 
 通常は月初めの報告が伸びに延びて9日にやっと終わったところ。
 しかも帰宅が遅かったのでやっとお風呂から出たら0時近くになっています。
 明日、いや、すでに今日か?6時26分の電車に乗らねばいけません。
 逆算すると5時半には起きないと・・・いかん!寝なくちゃ
 
 しかし、まだ眠くはありません。こんなとき聴くのは・・
 
 瞑想音楽?エニグマですか。でもちょっと時間がかかるかなー
 自然音?「サーフ・フロム・ジャマイカ」~波の音だけのCDです
 これは良いかも知れません。

 私の選択はヴァン・ヘイレンの「ユー・リアリー・ガット・ミー」です。

 そんな騒々しい音で寝られるのかと思いますが目が冴えているのは
 脳が興奮状態にあるためなので脳を疲れさせるのにはハード・ロック
 系の音が最適なのだそうです。

 ある程度騒がしい音から徐々にテンションを下げていくと安らかに眠れる
 とのこと。無論、どこかで読んだ本の受け売りですけどね。

 従いましてヘッドフォンでヴァン・ヘイレンを一曲聴いてから寝ることにします。
 おやすみなさい

Van Halen
Van Halen

この記事へのコメント

2006年05月12日 09:59
そうでしたか、ハード・ロックは寝るときに聴くとよかったのか^^ゞ…ちなみに、私は目覚めの1曲に「ジャンプ」を聴くと「よ~し、今日もがんばるべ~」って気持ちになるのですが^^ゞ
2006年05月13日 01:57
毎度どうもです。
私は「ユー・リアリー・・」と「ジャンプ」それからボン・ジョビの「禁じられた愛」をローテーションで登板させています。今日は「ジャンプ」にしとこうかなー
おやすみなさーい。

この記事へのトラックバック

  • ヴァン・ヘイレン

    Excerpt: 1978年にデビューしたヴァン・ヘイレン。何よりも、リード・ギタリスト、エドワード・ヴァン・ヘイレンのライトハンド奏法で、当時のギター小僧を思いっきり夢中にさせた。ロック小僧であり、ギターやベースをい.. Weblog: 「洋楽と美味しい水」のshigeland racked: 2006-05-12 10:03