史上最高のギタリストは誰だ?

 月間プレイボーイ誌の11月号の特集が上記「史上最高のギタリストは誰だ」というタイトルなのですが実際のところかなりの難問というか正解の無い問いなんだろうなと思いますね。元来この手の特集を組むのは一般音楽誌とかギターの専門誌が多いのでプレイボーイが特集するだけでも結構目新しい物がありますが・・・

 ベスト50の選定に当たっては読者による投票に基づくとしているようなので結果は当然雑誌の購買者層に影響されます。プレイボーイですから男性が主でしょうし月間誌の購読者層は週刊誌のそれよりもやや高めと予想されますね。30代後半から40代くらいまでが対象ですかね。予想するところ・・・

 1位 ジミ・ヘンドリックス
 2位 エリック・クラプトン
 3位 ジェフ・ベック
 4位 ジミー・ペイジ
 5位 リッチー・ブラックモア
 6位 エドワード・ヴァン・ヘイレン
 7位 カルロス・サンタナ
 8位 ブライアン・メイ
 9位 デヴィット・ギルモア
10位 二ール・ショーン

 年齢層を考えていわゆるビッグバンドの大物プレイヤーを中心に選んでみましたがどうでしょうねえ?順位は変動すると思いますが3大ギタリスト(死語?)中心の選定はまず揺るがないんじゃないかなあ。タイトルが「史上最高」なだけにベテランが有利だと思います。ジミヘンは伝説化しちゃってるしねえー。

 ただ自分の中での史上最高はやっぱり違っていて・・・

 1位 ジミー・ペイジ
 2位 エリック・クラプトン
 3位 エドワード・ヴァン・ヘイレン

 かなー?やっぱ1位はジミー・ペイジでしょう(独断です。ハイ!)。純粋な技術面ではなんのかんの言われておりますが、アコースティック・エレキ双方を絶妙に配した楽曲の構成力、アレンジ、リフのアイデアにおいてレッド・ツェッペリンでの功績は卓越した実績として残されています。ギター好きなら一度は「天国への階段」に感銘を受けることになるんじゃないかな。

2位のクラプトンはヤードバーズ、ブルースブレイカーズ、クリーム、デレク&ドミノス、レイド・バック(?)、アコースティック(??)と渡り歩いたギターの歴史そのもの。3位のエディはギターを弾かない私でも分かるほど演奏技術を変えた功績を称えて。もう、どうやって弾いているのか全然分からない次元へ行っちゃいましたね。

 私的な順位は以上でしたがやっぱり雑誌の結果も気になるところ・・・うーん書店へ購入しにいっとくか・・・。とりあえず「天国への階段」を久々に聴きたくなったので「Ⅳ」を聴いてから考えることにします。おっと、いまはこの傑作アルバムが2千円で買えるのですね(アマゾンで調べた)いい時代になったなあ。



 レッド・ツェッペリンIV
レッド・ツェッペリンIV

この記事へのコメント

2006年10月18日 00:57
こんばんは!やはりこの手の話題になるますと自分自身のギターヒーローがどうしても前面に出てきますよね。私はリッチー・ブラックモアをどうしてもはずせないんですよね。あの全盛期のリフの完成さは見事だと思います。
2006年10月19日 00:42
こんばんは。ウッドエイトのマスターさん
私もリッチーのプレイは好きですよ。疾いけど音は太くてがっしり堂々としている感じが魅力です。これぞ正しくエレキギターの王道を行くといったけれんみの無いプレイに毎度圧倒されます。このところよく聴くのは「チャイルド・イン・タイム」かなー。
2006年10月23日 10:38
おはようございます。
ギタリストというとどうしてもHR/HM系になりますね^^ゞ。エディもリッチィも外せないのは充分分かります。クラプトンもマーク・ノップラーも大好き。でもワン・フレーズの印象強さで、今日はジョー・ペリーに一票^^v
2006年10月24日 00:38
こんばんは。
エアロを忘れてましたねえ(失礼)。
そういえばMTVか何かのマイケル・ジャクソンのステージにゲスト参加したスラッシュ(元カンズ)のパフォーマンスも凄かったなあー

この記事へのトラックバック

  • もてる人になりたいのですが、なにか??

    Excerpt: はじめまして。今テレビにキムタクが写ってました。いつも思うのですが、彼は間違えなくモテモテ人生でしょうね。モテモテすぎて、実感ないかも・・・キムタクを例に出すのは、極端でしたね。すみません!!実は、一.. Weblog: もてたい! racked: 2007-01-31 09:03