エリック・クラプトン

 さてさて、購入してまいりました月間プレイボーイ11月号、お目当ては勿論「堕ちた天使」(意味深)ではなく巻頭特集の「史上最高のギタリストは誰だ?」です。予想では1位ジミ・ヘンドリックス、2位エリック・クラプトン、3位ジェフ・ベックでしたが・・・

結果発表

 1位 エリック・クラプトン
 2位 ジミ・ヘンドリックス
 3位 ジェフ・ベック
 4位 カルロス・サンタナ(!)
 5位 ジミー・ペイジ
 6位 リッチー・ブラックモア

以下は省略いたしますがベスト10にはB・Bキングやウエス・モンゴメリー、ロバート・ジョンソン、Charと入っておりまして予想どうりの「年齢高め」の結果となりました。やっぱり雑誌の購買層が影響していますね。

 意外だったのはカルロス・サンタナの4位ですね。3大ギタリストに食い込むのはジミ・ヘンドリックスだけだと思ってましたからビックリしました。近年のアルバム「スーパー・ナチュラル」の大ヒットが高評価に繋がったのでしょう。芸歴も長い人ですから・・・。(一押しのペイジが5位だったのでちょっと不機嫌)

 あとB・B・キングを筆頭に3大キングが全員ベスト30入りと評価が高かったのとジャズ系のギタリストと日本人ミュージシャンが何人か入ってたのも印象的でいたね。たしかに「史上最高のギタリスト」のアンケートですからロックミュージシャンに限定する必要はありません。当然日本人がいるのも不思議ではなくCharのランクインは嬉しかったですね。

 以前にNHKのBS放送だったと思いますがロック大全みたいな番組にCharがゲストで出演していて一曲演奏した姿を見たことがあります。曲はあの「クロスロード」、真上からのスポットライト一本に照らされ椅子に腰掛けて手にするのは生ギターだけ。ただ生ギターだけの演奏・・・なのですがこれが超カッコいいのだ!それはまさに「史上最高のギタリスト」の映像でした。なんで録画しとかなかったんだ!俺!!

 えー、取り乱してしまいましたが何はともあれエリック・クラプトン様およびファンの皆様方、おめでとうございます。私も薄々はクラプトンが1位じゃないかなーとは思っていました(嘘)。

 クラプトンといえば最近では一般民間人(?)はアルバム「アンプラグド」や日産のCF曲のせいか渋めの歌とアコースティック演奏をイメージしてしまうようですがロック好きにはそんな奴は多分いません。「クラプトンはストラトを握ってなんぼじゃい」といった方々ばかりかと思います(言い切っちゃったけど大丈夫か?)。


 まあ、70年代にレイドバックしてからはアダルト・コンテンポラリーなクラプトンが好きな方もいるとは思いますが60年代にはロンドンの壁に「クラプトンは神だ」とまで書かれた男さ。やはりエレキでの演奏を聴いてもらいたいですね。

 そこで必聴作品ですが・・・芸歴が長いだけに代表作も多く選択の難しいこと・・・やっぱ曲なら「レイラ」か「クロスロード」か・・。アルバムで選択するとデレク&ドミノスの「愛しのレイラ」かクリームの「クリームの素晴らしき世界」なんでしょうね。

 どちらかと言うなら「スカイ・ドッグ」ことデュアン・オールマンのスライドが聴ける分だけ「愛しのレイラ」のほうがお得だと思います。タイトル曲のリフも超有名だしねえ。クラプトンいわく「この頃が一番指が良く動いた」そうですから・・・。



いとしのレイラ
いとしのレイラ

この記事へのコメント

2006年10月24日 21:26
こんばんは!
やっぱクラプトンですか。。無難すぎてつまんないですね。あまりにも順当なもので・・・。
クラプトンが初期にレスポール使っていたとか知っている人って今どのくらいいるのでしょうね?私は個人的にはドラッグ中毒から立ち直ったオーシャンブルーバードくらいの時期がいいなあなんて思いますが。
2006年10月25日 01:51
こんばんは。いらっしゃいませ。
えー、クラプトンの1位は仕方ないですよね。
 ギブソン社が60年を最後に生産を中止していたレス・ポールを68年に再生産させたのはブルース・ブレイカーズにおいてクラプトンがレス・ポール+マーシャル・アンプで素晴らし音をクリエイトし(66年頃)多くのフォロワーを生み出したからだ・・なーて話を知っているのは相当に年かも(自爆)。もっとも、ストラトの「ブラッキー」が一番のイメージでしょうから知らなくて普通でしょうね。
イルカちゃん
2006年11月12日 23:22
昨日、日本公演初日の大阪城ホールでEC見てきました。
むかしの曲をたくさん演奏してくれて良かったです!
最近ファンになった方は面白くなかったかも??
2006年12月09日 18:28
コメント有り難うございます。ちょっと調子を崩しておりまして・・遅れました申し訳ありません。
 EC行ったんだ・・いいなあ。私も一回は生クラプトンの「クロスロード」を聴きたいなあ。

この記事へのトラックバック

  • エリック・クラプトン来日!ニューアルバムは・・・

    Excerpt: エリック・クラプトンが来日するというCMが頻繁に流れている。 レイラをバックにしている時点で日本人のクラプトンに望むイメージが 見えるがそれはまぁ~置いといて・・・・。 Weblog: wasuremono racked: 2006-11-10 23:00
  • クリーム (CREAM);Strange Brew

    Excerpt: 昨日、大阪城ホールの2006/11/11(土)エリック クラプトンコンサートに行ってきました。このコンサートは日本での初日で、最初の曲はPretendingで、最後はアンコールでのCross Road.. Weblog: イルカちゃんの楽しく英会話!! racked: 2006-11-13 09:25
  • 昨日が終わり、今日が始まったのです。

    Excerpt: 僕はロックが好きです。 ロックという生き方が好きです。 ジェフ・ベックという人は20歳のころ奥さんにギターとるか自分をとるか?という質問を受け ギターをとったそうです。 セックスピストルズのシ.. Weblog: スポーツ、音楽、経済、自分の知識の中で語ります。 racked: 2006-11-17 14:54
  • エリッククラプトン奇跡の日本公演観

    Excerpt: エリッククラプトンさんは日本が大好きなんでしょう、間違いなく。毎年毎年「ラストコンサート」といって何年目かの今年、11月後半に来日コンサートが、これがまた定番の「日本武道館」で行われています。今年のツ.. Weblog: 愛がすべて racked: 2006-12-03 14:50
  • エリック クラプトン (ERIC CLAPTON) ; Sign Language

    Excerpt: このSign Language(Bob Dylanの作)はEric Claptonのアルバム「No Reason To Cry」の中でBob Dylanと一緒に演奏されています。 ●今回、Eri.. Weblog: イルカちゃんの楽しく英会話 racked: 2007-08-14 20:57