不思議の音楽館

アクセスカウンタ

zoom RSS 「フィジカル」オリビア・ニュートンジョン

<<   作成日時 : 2006/11/05 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 TVで彼女を見たのはたしか76年頃だったと思います。ちょうど「カントリー・ロード」と「ジョリーン」がヒットしていて隔週で交互にTVから映像が流れていました。この2曲はラジオでも同様のヒットをしていましたからこの頃のオリビアの人気がいかに高かったかがわかります。

 もっともこの大人気は日本だけの現象でこの2曲がアメリカで大ヒットしていたわけではありません。基本的にオリビアの米国における扱いはカントリーシンガーなのであって日本におけるアイドル的な扱いは彼女にとって意外なことであったろうと想像します。

 オリビアは英国出身でオーストラリアで育ち、アメリカでは「イフ・ノット・フォー・ユー」で初チャートインしました。ちなみにこの曲はボブ・ディラン作、ジョージ・ハリスンの「オール・シングス・マスト・パス」に収録されている事でも有名です。初ヒットは「レット・ミー・ビー・ゼア」でグラミー賞の最優秀女性カントリー・ヴォーカル賞を獲得するといった成功を収めましたが、その直後カントリー界とひと悶着する羽目になりました。

 若気の至りというわけですね。彼女の音楽観を語ったインタビューがカントリーミュージック協会のお偉方の逆鱗に触れてしまったのでした(カントリーを軽視しているようにとられた)。しかも74年の同協会の年間女性ヴォーカリストに選出されていたのでなおさらです。。

 カントリー界と一騒動はあったものの「愛の告白」「そよ風の誘惑」とポップスにて快調にヒットを飛ばし、転機が訪れたのは映画「グリース」への出演を決めたことでした。それまでとは違ったイメージの役柄に挑戦する事によりパワフルなイメージを獲得するのに成功しましたのです。なんせ映画の終盤でガムをかみながら革ジャンといった暴走族さながらの格好で登場しましたからビックリ!本人もだいぶ出演を迷われたようですが・・・

 で、その後主演した「ザナドゥ」での衣装が店頭で売り切れが続出するなど(ちなみに映画興行自体は大失敗、ELOと組んだアルバムはヒット、自身のシングル「マジック」は1位になる大ヒットを記録)人気を博し「このまま女優と歌手の2本立て」でいくのかなと思っていたところに「フィジカル」(81年)が出たのでした。

 この数年前からアメリカでは健康ブームに乗ってエアロビクスが流行していたのは知っていました。更にジェーン・フォンダが「ワーク・アウト」なるエアロビクスの教本(ヴィデオ)を発売しロングセラーになっていた事も知っていましたがまさかオリビアがセクシー路線に打って出るとはねえ。まあ実際のPVは「健康的」レベルでしたが・・・。

 「フィジカル」はアルバム「虹色の扉」に収録されています。タイトル曲が10週連続1位といったメガヒットになった為この作品からは「ハート・アタック」「ムーブ・オン・ミー」のヒット曲が生まれています。これらの曲が私にオリビアのイメージチェンジを決定的に印象付けましたね。曲は結構ハードな感じでしたし歌詞が従来のものから過激化したのが決定打になりました。

 今でも英語は話せませんが当時の中学生レベルの英語力でも意味は大体理解できました。何?「ムーブ・オン・ミー」って?この曲で清楚なイメージは完全に崩壊しました。「堕ちた天使」byJ・ガイルス・バンドといったところでしょうか?ちなみにこの曲は「フィジカル」の翌年にヒットしています。

 2度目のイメージチェンジに成功したオリビアでしたが残念ながら後が続きませんでした。本人も「フィジカル」路線は不本意だったんじゃないかなと勝手に想像してしまいます。その後は「運命の悪戯」のヒットはあったものの現在では完全に音信不通状態です。ベスト盤を聴いて音楽の変遷ぶりに思いをはせるのも秋の夜長にまたよろしいかと。

 あのままセクシー路線を突っ走っていたならどうなっていたなかな?なんて想像をするのは多分ピンクのレオタードで踊りまくるマドンナの「ハング・アップ」のヴィデオクリップを見たせいだと思います。マドンナって凄いわ、いろんな意味で凄すぎ。

オリビア~ベスト・オブ・オリビア・ニュートン・ジョン
オリビア~ベスト・オブ・オリビア・ニュートン・ジョン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「フィジカル」オリビア・ニュートンジョン 不思議の音楽館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる