ソフトバンクのCF

 携帯電話メーカーのボーダフォンがソフトバンクに変わりました。未だJ-フォンの機種を愛用している私といたしましては複雑な心境です。自分で使用しているメーカーが2回も名前が変更になるとは予想だにしませんでした。予想外だ。もっとも、私の配偶者のように8月にボーダフォンの機種を買ってしまい(気づかなかったらしい・・本当か?)呆然としている方もおられる様ですが。

 ま、そんなわけで9月にはロゴが変化するCFがじゃんじゃん流れておりましたが10月になりましたらちょっとCFも変わりました。エアロスミスの「ウオーク・ジス・ウエイ」をBGMに「やり手のキャリアウーマンが携帯電話を片手に大都会のオフィス街を闊歩するも抱えていた書類を歩道にばら撒く」といった映像になりました。

 「怖そうなお姉ちゃんだなあ」とTVを眺めていましたがこの金髪の女性には見覚えがあります。以前に購入したDVD「チャーリーズ・エンジェル」に出演していたキャメロン・ディアスじゃないですか!ソフトバンク金かけとるわ。

 さて、暫くしますとまたまたCFが変わりました。携帯電話を持っている事を除けば映像は1950年代風、米国の中流家庭の若奥様がスーパーで買い物中みたいなコンセプトでしょうか。若奥様(決めてかかっている)はやはりキャメロン・ディアスです。

 映像とともにBGMも変わったのですが曲がわかんなかったですね。映像に合わせてロカビリー風なんだけど・・・一瞬エルヴィスかなあと思いましたが声が明らかに違うし、ストレイ・キャッツのようなネオ・ロカビリーかとも思いましたが広範囲すぎるわな。

 インターネットで調べてみました。こういう場合は販売会社のホームページにCF情報があるのでそこを頼るのが常道ですがソフトバンクのホームページには曲の情報はありませんでした。残念。

 その他個人のブログやホームページからの情報を総合しますと楽曲はジョン・トラボルタとオリビア・ニュートンージョンの主演映画「グリース」に使われていた「グリーズド・ライトニン」という曲のようです。

 やれやれ、やっと判明かと思いきや疑問点が一つ残りました。CFで歌っているのは誰なんでしょう?「サントラ盤ではトラボルタかジェフ・コナウェイが歌っているので当然どちらかだ」という意見と「いや、声がトラボルタ(同)じゃない。別人だ」という意見と半々くらいなんです。

 うーん?「雨に歌えば」みたいに同一人物が歌っても映画とサントラ盤では声が違って聴こえる例もあるし、コナウェイのソロパートという可能性も考えられるし・・・わからない!誰か教えて!!



 
グリース ― オリジナル・サウンドトラック+2
「グリース」オリジナル・サウンドトラック

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック