不思議の音楽館

アクセスカウンタ

zoom RSS パイレーツ・オブ・カリビアン、ワールドエンド

<<   作成日時 : 2007/09/23 18:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 遅ればせながらジョニー・ディップ主演の映画「パイレーツ・オブ・カリビアン、ワールドエンド」を観てきました。幾らなんでも遅すぎるのではないかという疑問はさておき、まあロードショー最終週だったんですけど、行ってきました。

 しかし、流石に最終週ともなると劇場側の扱いも悪くなっていますね。動員力の落ちた映画の最期はなかなかあわれと言った感じです。同じスクリーンで午前中と午後は別のロードショー中の作品がかけられ、パイレーツの後の夜の部は先行ロードショー作品がかかるといった具合でしたね。

 肝心の作品内容ですが結論めいた事を先に言っちゃうと「充分楽しめるエンターテイメント作品」に仕上がっていたと思います。面白かったということでよろしいかと思います。

 ま、不満は無かったのかと言えばそれは有りましたよ。例えば今回は3作目ということもあり、人物の描写にあまり重点が置かれていない事、特にジョニー・ディップの怪演ぶりがあんまり見ることが出来なかったなどでしょうか?

 後は物語を終焉させる為なのでやむをえなかったとは思いますが、物語の展開が急すぎる、あるいは登場人物の思惑による裏切りに次ぐ裏切りで話が非常に分かりにくいなどが挙げられましょう。DVDが発売になったら見直してみる必要がありますね。「カリプソ」の扱いなんかもどうだったのかなあ?

 とは言うものの最初に書いたとおり出来ばえは上々だと思います。この映画を見に行く人が作品に求めるのは多分に娯楽性であって芸術性とか感動を求めているとは思えません。そうであるならば上映時間が3時間あるとはいえ膨大なストーリーを飽きさせずに見させることが出来というだけでも充分な成果が上がっているのではないかと思います。

 「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズは「ワールドエンド」で終了だそうです。今後ジャック・スパロウに会いたければ東京ディズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」に乗るしかないようです。ただ7月のリニューアルで混雑具合が上がったので少し様子を見たほうがいいかもしれませんね。

 ただ、ハリウッドは利益が見込める作品なら何度でも継続シリーズを制作しますから終了といってもどうなるかは予断を許しません。ひょっとして次の秘宝を見つけるための冒険があるかもしれません。コンパスとあの地図を使って・・・ね。

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド 2-Disc・スペシャル・エディション
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド 2-Disc・スペシャル・エディション

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パイレーツ・オブ・カリビアン、ワールドエンド 不思議の音楽館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる