不思議の音楽館

アクセスカウンタ

zoom RSS 2人のギタリスト

<<   作成日時 : 2009/03/01 22:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

レコード・コレクター誌はどちらかというと高齢者向けのロ
ック月刊誌と認識しています。

会社の先輩がすでに20年近く毎月購入し続けていますか
らその印象からかもしれません。

そんな同誌の最新号が先月20日くらいに見かけたので読
んでみました。エリック・クラプトンとジェフ・ベックのベスト50
曲という最近よくやる特集を組んでました。

ちょうどこの両者が来日ジョイントコンサート中ということでタ
イムリーな企画とはいえます。

コンサートの内容は他の方のブログで見ましたが1部がベック
2部がクラプトン3部が両者のジョイントとなっているようです。
会場にいけた方がうらやましいなあ。

さて、雑誌の中身はささっと見ただけですがクラプトンの1位
は「クロスロード」ベックの1位は「哀しみの恋人達」とオーソ
ドックスというか順当な結果になっていました。

詳しい順位等は雑誌を購入してもらうとして並んでいる曲と
ともに収録されているアルバムのジャケットが掲載されてい
るのですが、それを眺めると最近のアルバムからの曲はほ
ぼないのですね。

クラプトンはクリームの「カラフル・クリーム」「クリームの素晴
らしき世界」とデレク&ドミノスの「いとしのレイラ」の収録曲が
多く選ばれています・・・あくまで印象ですよ。

ベックはジェフ・ベック・グループの「トゥルース」「ベック・オラ」
ソロの「ギター殺人者の凱旋(古)」「ワイヤード」の収録曲が
多いように思われました。あくまで印象ね。

上記のアルバム群が傑作揃いなのは言うまでもありませんが
いずれも数十年前の作品です。クリームにいたっては40年以
上前の録音だしねえ。

つまり両者のギタープレイにおける全盛期は30年以上前だった
っていうことなんでしょうか?それとも高齢者向きの雑誌ゆえ選者
も高齢者の為この結果と相成ったのでしょうか?

どちらにしても微妙。私のレコードカタログも上記のアルバムと
ほぼ被ってますから・・・残念。そんななか一番聴いたのは「ワ
イヤード」だった気がします。

【Blu-spec CD】ワイアード
SMJ(SME)(M)
2009-02-18
ジェフ・ベック

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2人のギタリスト 不思議の音楽館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる