キング・オブ・ポップの復活なるか

先週の話。ネットでニュース配信を見ていたら歌手のマイ
ケル・ジャクソンがロンドンで重大な記者会見を開く旨の記
事が出ていました。

とうとうマイケルも引退宣言するのかなと推測していたので
すがどうも違ったみたいですね。

かねてからロンドンで病気療養中でもあり、最近では音楽に
関しての話題よりも破産がらみの不動産売却だのオークショ
ン等の話題が多かったのですが久々にグッドニュース。

なんと今年の7月をめどにロンドンにてライヴ公演を10回ほど
実施するとのこと。いやー、チケットが予約発売されたら凄い
争奪戦になるんだろうなあ。

ただ、会見では気になるフレーズもあったみたいです。

それは「その公演がロンドンで最後の公演になる」との発言あ
ったと記事は伝えているところですね。

これはどう捉えるべきなんでしょうか?

文字どうりロンドンでの公演は最後で後はアメリカに帰って音楽
活動を続けるのか、はたまたロンドンでの公演を最後にもうライヴ
は終生行わないのか・・どっちなんでしょうね?

後者でないと良いのですが・・・。

とりあえず、ライヴまでまだ4ヶ月ほどありますからリハーサルに
は充分な準備をして望んでほしいものです。まあ、プロなんです
からその辺は心得ているとは思います。ただねえ・・

病気のほうは大丈夫なんでしょうか。体力の回復具合はいかが
なものかと危惧します。

果たして80年代、90年代に多くのファンを魅了したライヴパフォー
マンスは再現されるのか。かつてのステージ上での輝きを取り戻
す事が出来るのか期待と不安が入り混じった複雑な心持ですね。

復活に備えてベスト盤を聴きなおしておきましょうか。


ヒストリー パスト、プレズント・アンド・フューチャー ブック1
エピックレコードジャパン
1995-06-16
マイケル・ジャクソン

ユーザレビュー:
マイケルを聴きなおそ ...
1995年発表の2枚 ...
極上FUNKY!超攻 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック