モダンな休日

近所の小中学校は一斉に夏休みに突入したようです。地元
のローカル新聞にそう書いてあったから間違いないと思う。

同じ新聞の広告面を見ると近所にお好み焼きのお店がオー
プンしたみたいで宣伝が掲載されていました。

今なら半額セールらしいし、配偶者も休日だし、給料日も来
たということで土曜日に行ってみました。

お店は坂の途中にあった。たしか企業の保養所があった場
所で内装を改造したみたいですな。

一階で靴を下駄箱に預け、エレベーターで最上階まで上がる
とそこがお店の入り口。中は居酒屋風だが元食堂だったらし
く空間に余裕があるように思えた。

窓際の席は8つ程あり、そこから市内の夜景が一望できました。

店内が暗く、落ち着いた雰囲気であればロマンティックなデート
に使えそうだが、テーブルの中央の鉄板で焼きそばを炒める状
況は家族向き以外の何ものでもなかろう。

早速、モダン焼きを注文する。普段お好み焼きを食べないので
名前が気になっていたのだが、材料が到着するや悩んだ。

「焼きそばの麺と生卵が付いてきているが、どうやって作るのか?」
直ぐにギブアップ、店員さんに頼んで作ってもらう事にしました。

忙しいところ申し訳ない。次回は自分でやりますから勘弁してねと
誓うもののこんな面倒なお好み焼きは二度と注文するまい。次回
は普通の豚玉くらいにしておこう。・・と反省の色は無いのでした。

まあ、モダン焼きの作り方を学習したという事で収穫はありました。

そうそう、店内のBGMは最近の流行曲がまったくかかっていなかっ
たのも特色のひとつかな。

「暑中お見舞い申し上げます」キャンディーズ、「私鉄沿線」野口五郎、
「いちご白書をもう一度」バンバン、って70年代カフェかい!ここは?
とつっこみたくなる選曲でしたね。

40代前後のファミリーを意識しての選択かと思いますが、早い時間
ならともかく、混んでくると鉄板の焼ける音で音楽はほとんど聞こえ
ませんでした。じゅうじゅう♪

狙いは良かったんだけどねえ・・・残念。


青春歌年鑑 70年代総集編
ポニーキャニオン
2004-11-03
オムニバス

ユーザレビュー:
あざやかによみがえる ...
幸福な70年代!?6 ...
団塊の世代には「乗り ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック