雨の日にローマ

本日は雨。終業後、職場の電話が鳴った。先に帰った同
僚からだったのだが内容は芳しくなかった。

「豪雨の為、電車が着ません」月曜日そうそう最悪の展開
といえよう。対処するのは面倒だが、寝ながら帰ろうとする
と緊急の放送などを聞き漏らす恐れがある。

駅に直接行ってもダイヤは混乱しているであろうし、乗車時
間も通常時よりはかかるだろうから本でも買っておこうと近
所のスーパーに寄った。

週刊誌が良いが月曜日に読みたいものは発売されていな
い。何よりかさ張るので文庫本にした。(混むかもしれん)

幸いな事に、塩野七生さんの「ローマから日本が見える」が
有ったのでこれを購入。

「ローマ人の物語」で有名な作者だが、目次を見たところ同
著の凝縮版みたいな感じだったので読んでみる気になった。

「ローマ人の物語」は文庫本化されてから継続して購入して
いるのですが、文庫本の最新作は読んでいませんでした。ち
ょうど良い復習のような気がしたんですね。

車内で熟読。意外にも電車はほぼ予定どうり運行され1時間
で降車駅へと到着した。

ちょうど3分の1くらい読破したので後2日は楽しめそうです。し
かし、興味のある本を読んでいると時間が経つのが早いこと。

業務関係の本だと15分持たず完全熟睡なのに・・・


ローマから日本が見える (集英社文庫)
集英社
塩野 七生

ユーザレビュー:
よいおさらいにハンニ ...
古代ローマと組織論古 ...
ローマと「指導者」こ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック