プログレッシヴ・ロック(書籍)

バイオハザード4の攻略動画を眺めてるうちに6月が終わ
ってしまった。まあ、よくあることか・・ないか?

そんなわけで先月はほぼブログに手をつけずにおりました。
音楽関係では6月だったので「大人のロック」が発売され
ましたが購入は見送りました。

一応、書店にて内容を見てみたんですがビートルズ関係
の記事も少なく今回はパスということで。

それでも一発屋の特集は面白かったですね。その定義が
人によって異なるので色々な曲が取り上げられてました。

1位がは「マイ・シャローナ」・・・日本ではそういう印象が強
いだろうなと思ってましたが「やっぱりな結果」でした。なの
で特に購入するほどの目新しさはなかったのでした。

こうしてみると「大人のロック」が好きなのではなく単にビ
ートルズが好きなだけかもしれません。

同様にと言う訳ではありませんが「狂気」や「宮殿」は好
きですがいわゆる「プログレ」なる音楽も個人的にはそれ
程好きではないのかもしれません。

この辺は微妙でピンク・フロイドや70年代以前のキング・
クリムゾンは良く聴くけど「危機」や「汚れなき世界」等は
埃を被った状態という現実によります。

それでもプログレ関係の書籍が発売になるとアマゾンの
おすすめに掲載されたりするので気にはなります。

そんな中、「原子心母」のジャケットが表紙になった本をア
マゾンで発見しました。

何となく気になったので発売日以降に近所、及び郊外の
大型書店へ何回か足を伸ばしてみましたが売ってないで
すね。地方都市の悲しさでしょうか。

立ち読みすら出来ないことが余計に本の内容について気
になるという状況を作り出してしまいました。しょうがない
ので結局アマゾンで注文する事に・・・。

地方都市の書店及びレコード店の衰退を思うと地元のお
店で購入したいところですが「置いてない本を注文するの
は嫌い」なので仕方が無いか(ってこれがよくない!)

で肝心な本の中身ですが可もなく不可もないといったとこ
ろでしょうか。

もっと個々のグループ、作品に切り込んでいるかと思った
のですが英国・欧州の作品を網羅する事に重点を置いた
ようです。

構成はプログレの代表的なバンド、5グループについて代
表作を見開きのページで、重要作品を1ページで、主な作
品半ページで紹介、解説し全作品のリストがチャプターの
最後に載ってます。

ここまでで3分の1ですね。残りの3分の1強が英国系の
プログレ、3分の1弱が欧州系のプログレバンドのアルバ
ム紹介になってます。

個人的な興味という視点からするとカンタベリー系及び欧
州系をカットしてアメリカンハードプログレが入っていたら値
段相応だったと思います。

もっとも本のタイトルが「プログレッシヴ・ロック」なんでヨーロ
ッパをカヴァーしていないのではまずいですよね。「英米プロ
グレッシヴ・ロック」だったら良かったのに。

とここまで書いて思った。

だったら自分の好きなグループが特集された号の「レコード・
コレクターズ」を買えばいいじゃん。

けだし正論ではある。しかしそれは実施済みなのだった。
そんなわけでアマゾン的には星3つかな?

プログレッシヴ・ロック (ディスク・セレクション・シリーズ)
ミュージックマガジン

ユーザレビュー:
ちょっと中途半端かな ...
「プログレ初心者」 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

まほち
2011年11月11日 18:09
喪女とやってもねーw(*´ω`)※ http://gffz.biz/
素人です
2011年11月19日 14:56
べっ、べつにアンタのために教えるんじゃないからね!d(´∀`*)グッ$ http://gffz.biz/
age
2011年11月20日 23:03
お小遣いあげるからメールしておいでd(´∀`*)グッ☆ http://ylm.me/

この記事へのトラックバック