「すべてをあなたに」ホイットニー・ヒューストン

ホイットニー・ヒューストンさんが亡くなられたそうです。

ニュース番組での報道によると現地時間の午後3時過ぎ宿
泊先のホテルにて心肺停止状態で発見され病院へ搬送され
たものの死亡を確認したとのこと。

死因は不明とのことですが近年は薬物の中毒に悩まされて
いたという記事を見かけましたからひょっとして急性の心疾
患か何かなと想像してしまいます。

享年48歳だそうで少々、いや、かなり早すぎる死であるとい
えましょう。ともあれご冥福をお祈りいたします。

彼女の名前を初めて聞いたのはそのデビュー曲が全米トップ
40へチャートインした時だったと思います。85年くらいの頃だ
ったかなあ。

すっきりしているのに力強い響き、にもかかわらず、あまりにも
滑らかな歌声に驚いた覚えがあります。

語弊があるかもしれませんが「まるでトーストにバターを塗って
いるような滑らかさとコク」を歌声から感じたのです。本物の香り
と旨みがあったように思えたのです。

当時の雑誌の記事によると彼女はディオンヌ・ワーイックの姪で
レコードデビュー前にもかかわらず業界ではすでに歌唱力は折
り紙つきの存在だったようです。

加えてアルバムのジャケットでのあのスタイル。モデルさんでも
いけるのではと思わせるものがありましたね。

セールスも驚異的でアルバムは1年ががりで全米チャートの1位
へ到達、ボストンが持っていたファーストアルバムでのセールス
記録を塗り替えました。

シングルは全米チャート7作連続首位獲得とこれまたビー・ジーズ
が持っていた6作連続の記録を塗り替えます。「すべてをあなたに」
はその記録の最初の1曲です。

映画「ボディガード」の挿入歌「オールウェイズ・ラヴ・ユー」が彼女
の代表曲と言うか最も知られている曲であることは間違いありま
せんが彼女の訃報を聞き聴きたくなったのはこっちでした。

彼女にはアップビートのヒット曲も数多くあることは承知しておりま
す。しかし、あの声、歌唱の美しさ、滑らかさ、コクが映えるのはや
はりゆったりと流れてゆく曲調の楽曲ではないかと思うのです。

そんなわけで日曜日の午後の日差しのもと、「すべてをあなたに」
をBGMに猫たちと何気に過ごしている私は幸せ者です。

ホイットニー。ありがとう素晴らしい音楽を残してくれて。

合掌


そよ風の贈りもの
BMG JAPAN
2006-11-22
ホイットニー・ヒューストン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by そよ風の贈りもの の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック