不思議の音楽館

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ハート・オブ・グラス」ブロンディ

<<   作成日時 : 2013/05/06 19:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

よくCF曲は知っている曲なんだけど何のCFだったのか
思い出せないことがあります。

テレビからブロンディの「ハート・オブ・グラス」が流れて
いて「ブログでちょっと取り上げようかなあ」と思いました
が商品名が思い出せない・・

数日かかって確認しましたところトヨタの「アクア」という
車のCFでした。

何色かのパステルカラーみたいなアクアが並んで走って
いる画面のBGMとして使われているみたい。

カラフルな画面は80年代のベネトンを思わせます。確か
ソフトバンクのCFに似たようなシリーズがありました。

かつてはキャメロン・ディアス、最近では上戸彩がローマ
の休日編で出演してましたね。

この時は同じ画像の服装なり背景なりがいろんな色に染
まっていたように記憶しています。

今回のCFは画面が上下に区分されていて下にアクアが走り
、上はドミノが倒れてゆくという趣向です。

下画面のアクアにボディカラー違いのものが並走し始めると
上画面のドミノも別の色のものが倒れ始めるという感じかな。

面白いのは車の向きが変わるとドミノの倒れる方向が同じよ
うに動いてゆくところでしょうか。

途中で4台(4色)くらいまで増えるのですが方向を変え
てゆくうちに陰に隠れた車(ドミノ)が消えてゆき元の1台
(1色)に戻る演出でした。

画像


さて、ブロンディの「ハート・オブ・グラス」なんですが第一
印象はどう思われるでしょうか?個人的な感想としては英
語に聞こえない曲でしたね。

うーんデボラ・ハリーのヴォーカルは何気にヨーロピアン
風でまあ、フランス語みたいに聞こえたのでした。

実際にはこのグループはアメリカ東海岸のパンクっぽい演
奏をするだったはずで欧州にはそれほど縁があったとも思
えないんですけどねえ。

縁がないといえばこのグループはヒット・レコードにも恵ま
れていなかったのですがこの曲が全米1位となる大ヒット
(79年4月28日付)を記録しています。

例によってこの種のグループにありがちな「商業主義との
妥協」という批判に言い訳することになったようです。ロッ
ク・グループって辛いよね。

この曲自体はアルバム「恋の水平線」に変化をつけるため
「目先の変わった作品」として収録しただけ(G・クリス・ステ
イン)でした。

従ってこの曲を売ることを目的としたわけではなく収録曲の
1曲に過ぎないのだそうです。

ま、それがオーディエンスの興味をそそる曲だったので売れ
てしまったのですね。

この曲には「歌詞にわいせつな部分がある」と放送局から指
摘されオリジナル・ヴァージョンを避け「刺激的な言葉がない
ヴァージョン」を使ったというエピソードが残っています。

まあ、今となってはオリジナル・ヴァージョンの歌詞がどうだっ
たかはわからないんですけど・・と言うよりは調査する気があ
りませんが・・。
画像

一応、シングルジャケットの歌詞と対訳を載せてみました
が特に該当するようなところもないような気がします。もっ
とも・・細かすぎて読めないか。

軌跡!ザ・ベスト・オブ・ブロンディ
EMIミュージック・ジャパン
1996-07-24
ブロンディ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 軌跡!ザ・ベスト・オブ・ブロンディ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ハート・オブ・グラス」ブロンディ 不思議の音楽館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる