80年代のベストアイドルソング(1)

月刊誌レコードコレクターズ(以下レココレと略)は私の
知るところでは懐かしめの音楽、まあ60年代から80
年代くらいの洋楽を特集するロック雑誌だ。

無論、現在の音も視野に入れてはいるが購買層という
か音楽雑誌や音楽記録媒体にお金を使ってくれる人た
ちをターゲットにして紙面を構成していると思う。

そんなわけなので大物アーティストや超有名アルバム
の特集が組まれていることが多い。

最近ではオールマン・ブラザーズ・バンドの「フィルモア・
イースト・ライヴ」とか井上陽水の「氷の世界」(これは
意外だったが・・)とか。

そんなロック雑誌レココレですがときどき変わった特集を
組む時があります。

2014年9月号の特集は70年代の日本の女性アイドル
ソングベスト100(!)でした。これを書店で見かけたとき
は「本当にレココレなのか?」と思いましたね。

それでも興味のある特集(この時点で編集部の策略に嵌っ
ている)だったので手に取って中身を確認。

以前に「60年代のロックアルバムベスト100」(ちなみにこの
時の1位はビーチ・ボーイズの「ペット・サウンズ」でした)と言
う特集がありそれの70年代アイドルソング版の様です。

残念、知っていればベスト10くらいの順位予想をしたのになあ。
本を見ながらの1位予想は南沙織「17才」だったが現実の1位
は太田裕美「木綿のハンカチーフ」でした。

ロックアルバムの時には80年代編で予想したもののことごとく
外した実績があるのでリベンジというわけ・・・ではなく「こーゆー
のは順位予想をすること自体が楽しい」のですよ。

そんなことを考えておりましたところ先日アマゾンからメールが
来ましてその内容はと言うとレココレの11月号は80年代のベ
ストアイドルソング特集(!!)とのこと。

こ、これは!!!

順位予想したほうがいいのでは?いや、予想すべきかと・・・
いや、予想せねばなるまい。

発売日は15日だからこの連休中に・・ちょうど台風も来るみた
いだから外出を控えて考えてみようと思う。



レコード・コレクターズ2014年09月号
ミュージックマガジン
2014-08-12

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レコード・コレクターズ2014年09月号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック