80年代のベストアイドルソング(4)

11月14日に職場へ行くとS先輩から衝撃の発言があり
ました。以下会話

先「こないだ話をしたレコードコレクターズ11月号の件だけどさ」
私「特集の順位予想してもらった件ですね。予想を変えたんですか?」
先「土曜日に東京へ行ったら売ってたので買っちゃった」
私「えー、明日発売ですよね」
先「東京は発売が早いみたいなんだよ」

うーん、地方に住んでる身にとってはつらい話だ。それに
しても出版社の皆さん、発売早すぎでしょうが!

私「で、結果は」
先「いや、意外。2人ともはずれだね。歌手は3位と4位に
  入っていたけど曲が違ってたし」
私「1位は?」
先「ジャケ違いのレコードはみたことあったけど紙面のは
 知らなかったな」
私「で、1位は?」
先「まだ購入してないんでしょう?楽しみにとっておけば?」

おっしゃるとおり。

で15日が来たので近所・・と言っても車で20分かかるが・・
の書店へ行ってきました。

さっそく手に取って慎重に該当のページを探します。少し
動悸に乱れが・・いまだかつてレココレのページをめくるの
に鼓動が乱れたことがあったか?いや、ありません!

発見。そうか、そういうことだったのか。謎はすべて解けた!
犯人はこの中に・・・じゃなくて「この曲」が1位か

一応納得しました。1位予想は外れたというものの想定内
の出来事ではありますと強弁しておきましょう。前回ブログ
をよかったら参照してね。

外れたといえば松田聖子の最上位曲があの曲だったとは
ねえ。やはり評論家の選曲は一般人とは違うのかと言う印
象ですね。

中森明菜の最上位曲は(予想外と言えど)妥当なところか?
楽曲の良さから考えればその通りですが世間体(?)を考慮
すると選べませんでした。

いやー、それにしても面白い特集でしたね。

このようなランキング形式にはいろいろな批判もあるかと思う
けど予想するのが楽しかったのでまた別の特集を組んでもら
いたいですね(←予想する気満々)




時をかける少女 4K Scanning Blu-ray
KADOKAWA / 角川書店
2014-12-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 時をかける少女 4K Scanning Blu-ray の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック