不思議の音楽館

アクセスカウンタ

zoom RSS レット・イット・ビー

<<   作成日時 : 2017/04/25 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝の話、いつものように朝は「めざましテレビ」が我が
家の定番、当然のごとくめざましじゃんけんには参加す
るのが習慣化している。

普通はじゃんけんなので勝敗はランダムなのだが3問目
はクイズになっていて知っていれば必勝だ。

本日の3問目について配偶者から「答え分かる?」と聞
かれた。残念なことにちょうど起きてきたばかりで問題を
聞いていないのだが・・。

画面上の選択肢は「イエスタデイ」「ヘイ・ジュード」「レット・
イット・ビー」となっている。流石にこれだけではわからない
と思ったが数秒後に問題文が画面上段に表示された。

確認できたのは来日中のポール・マッカートニーがコンサー
トで最も多く歌った曲はどれが?と言う内容でした(一部誤
解があったのだがこの時は認識できていない)。

さえない頭ではありますが勝敗がかかっているので真剣モ
ードで考えてみた。

「イエスタデイ」・・世界最多カヴァー楽曲、たぶんビートルズ
の曲の中で一番有名、中学校の音楽の教科書に掲載されて
いた。

「ヘイ・ジュード」・・最大のヒット曲、アメリカのビルボードチャ
ートで9週連続1位、ロンドンオリンピックでの生演奏が記憶
に残っている。

「レット・イット・ビー」・・最後に発売されたオリジナルアルバム
の表題曲、日本では人気が高い、トリビュートコンサートとかあ
ると出演者全員で最後に歌っている印象(YOUTUBEより)

「イエスタデイのような気がするが意表をついてレット・・」と言っ
たところで時間切れ(!)参加できませんでした残念。

「負けても5点もらえたのに」と思ったがリモコンが配偶者の手
中ではなすすべはない。

正解は「レット・イット・ビー」で600回、「ヘイ・ジュード」は590回、
「イエスタデイ」は566回とのこと。

ほとんど差なんてないじゃない!これはフリーク以外にはわからな
いわ。などと一応納得したのですが通勤途中の電車の中で考え始
めるとやはり疑問がわいてきます。

というのも「イエスタデイ」は1965年発売のアルバム「ヘルプ」に
収録されていてビートルズのコンサートでも演奏されています。日
本公演でも歌ってましたね。

ビートルズは66年以降コンサートをやめてしまったので「レット・イ
ットビー」は演奏していないはず。

さらに「ウイングス・オーヴァー・アメリカ」で聴くことができますが当
時のセットメニューには「イエスタデイ」はあったが「レット・イット・ビ
ー」や「ヘイ・ジュード」はなかったよなあといった疑問などなど。

帰路(仕事中は一応きちんと仕事はしたのだった)どーしても納得が
いかないから自宅で出典を調べようと決意しました。

「やはり人間は年を重ねると色恋沙汰のラヴソングを歌うよりも普
遍的なテーマを持った曲を好むようになるのか?心のラヴソングの
ポールもやはりそうなるのか?」

などと自分なりの正当化理由を考えながら検索した結果。問題文の
認識に誤りがあるのを発見(出典は調査断念・・途中でやる気を失い
ました・・スミマセン)。

どうやら問題文には「82年以降のコンサートで」と言う一文があったよ
うです。つまりビートルズ時代とウイングス時代のコンサートはノーカウ
ントということなのでした。

それなら自分で正当化した理由もあるので納得。ほぼほぼ演奏回数は
同じくくらいということでいいのではないのでしょうか。「なすがままにま
かせよ」と言ったところでおあとがよろしいようでレリビー♪


レット・イット・ビー
ユニバーサルミュージック
2013-11-06
ザ・ビートルズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レット・イット・ビー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レット・イット・ビー 不思議の音楽館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる