連休最終日にて

ETCの休日割引が功を奏してか数日の間、交通量が増え
たような気がします。不況という事も有ってか休日を近場で
済ませようという人が多いのでしょう。

観光地へ向かう幹線道路が通るわが街にいるとそんなこと
を考えてしまいます。

3連休も今日の海の日をもっておしまい。上りの道路が込む
のでしょうが自分にはほぼ関係が無い世界のようで何気に
悲しいです。

というのもこの3日間特に何も無く過ごしちゃったもんだから・
何のイベントの無く、予定もなかったし。

例年だとこの時期には映画を見に行ったりするんだけど今回
はそれも無かったなあ。

観たい映画が無かったわけではない。映画館は確かに遠く、
車で1時間ほどかかるが毎回同じところを利用している。ただ
その映画館で上映されていなかっただけなのだ。

トム・ハンクス主演の「天使と悪魔」が観たかったのだが当該の
映画館でかかっていないのだ。前作の「ダビンチ・コード」のとき
には問題なかったのに・・。

では上映中の映画館まで足を伸ばせばいいと考えるのは都会
の近郊に住んでいる人の考え方で、連休中に後30分以上車を
走らせるほどの度胸は無い。

実際に道路を走ると通常時のプラス30分では済まないでしょう。
高速のインターは近くにあるし連休最終日に都市部に近づくの
は非常に危険な行為だと思います。

かくして日柄一日自宅にてごろごろしている。非生産的だ。何よ
りも馬鹿馬鹿しいのが「何のために生きているのか」「自分の人生
はこのままでいいのか」とか考えてしまう事だ。

人生にはそんな悩みも必要なのかもしれないし、同じ様な事で一
生悩む人がいるかもしれないが私には3日は多すぎる気がする。

日頃適当に生きてる身にはいい機会かもしれないけどねえ・・。

やっぱり映画を観に行こうかなあ?(←愚か者です)


天使と悪魔 (上) (角川文庫)
角川書店
ダン・ブラウン

ユーザレビュー:
3点の面白いところ本 ...
ちょっと期待しすぎた ...
うーん・・・・・・。 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


"連休最終日にて" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント