テーマ:イーグルス

「テイク・イット・イージー」イーグルス

3月も中旬となると何気に情緒不安定気味なのにゃ。 にゃらん♪じゃらん♪・・などとふざけてはみたものの何 となく気持ちは落ち着かない。 学生は卒業、旅立ちの季節なのでこの感じはご理解い ただけると思う。 社会人的には定期異動の時期なのでそろそろと思われ ている人たちにとっては身の処遇が気になる今日この 頃である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ベスト・オブ・マイ・ラヴ」イーグルス

イーグルス初の全米ナンバー1ソング。アルバム「オン・ ザ・ボーダー」よりシングルカットされた作品です。 エモーションズによる同じタイトルの曲が後年ヒットします がそれとは別物です。 さて、このイーグルスにとってサードアルバム「オン・ザ・ ボーダー」は重要な分岐点になった作品です。 従来4人組であったグループのメン…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「ホテル・カリフォルニア」イーグルス

 今年になって購入した最初のCDはイーグルスの「ホテル ・カリフォルニア」だ。おお、この一節で既にあきれ返る人も いると思うが事実は動かしがたいものなのだ。 もともとの発売はアメリカ建国200周年の1976年だったと記 憶しているからもう30年以上経過している計算になる。 何で今頃?との疑問もあると思うが一つは新作…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

70年代のロックアルバム

レコード・コレクターズ誌の6月号は創刊25周年企画 年代別ロックアルバムベスト100の70年代特集のは ずだ。 5月号での60年代特集では上位予想がまったく当た らなかったので購入前に70年代編の予想を立ててみ ようかと遅ればせながら思っている。 既に同雑誌の6月号は発売になってはいるはずだ。 しかし、私の住む町の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ニュー・キッド・イン・タウン」イーグルス

 イーグルスの有名なアルバムに「ホテル・カリフォルニア」という傑作があります。アメリカ建国200年記念の1976年に発売されました。本格的なヒットは77年になってからですがピーター・フランプトンの「カムズ・アライブ」やスティービー・ワンダーの「キー・オブ・ライフ」と並ぶ70年代を代表する作品といってよいでしょう。  イーグルスは一…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「恋人」グレン・フライ

 今日は温泉に行ってきました。と言っても温泉のある旅館に宿泊したわけでもなく単に温泉のある施設に行ってきただけですが楽しめましたよ。うん。  ぬるめの湯船に半身浴で20分も浸かっていれば全身はぽっかぽか、毎日の忙しい仕事の事も忘れストレスまで汗と一緒に無くなってしまいそうでした。  気分がよくなると鼻歌のひとつも歌ってしまい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more