テーマ:思い出

「ティアーズ・イン・ヘヴン」エリック・クラプトン

「今日も雨が降ってるね」と配偶者が言った。 偏西風の蛇行で日本の上空に雨雲が長らく留まっているら しい。テレビで天気予報士が言っていたよ。 「去年も大雨だったよね」 そうか、「涙の日」から1年たったんだ。 あの日届いたCDは未だに聴いていない。 待望のライヴアルバムだったのだが。 エキサイトする会場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京ディズニーリゾート

 いささか旧聞に属しますが11月1日に東京ディズニーランドとディズニーシーの入園者の合計が累計で4億人を突破したそうだ。たしかランドが開園したのが83年だったと思うので23年かかった計算だ。  もっともディズニー・シーのほうは今年で5周年なのでランドで23年、シーで5年の累計が4億人なわけですから1パークあたりの年間入場者数は12…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「堕ちた天使」J・ガイルズ・バンド

 あくまで個人的な見解で異論もあろうかと思いますががアメリカン・ロックを連想させるヴォーカリストといえば私はヒューイ・ルイス、ボブ・シーガー、ピーター・ウルフの3人を挙げる事としています。いずれも80年代にブレイクした人たちですで結構思い入れがあります。  このうちピーター・ウルフだけは自分の名前を冠したバンドで成功を収めていませ…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

「アイム・ノット・イン・ラヴ」だったのかな?

 新聞を読んでいましたら将棋名人戦の記事が載っていました。自宅では産経新聞を読んでいるのですがこの記事はすでに何回か取り上げています。内容は将棋の掲載新聞が毎日新聞から朝日新聞に異動する騒動のようですが当事者でもないのに産経がなんでこんなに熱心に取り上げるのか不思議です。  それで思い出したのですが「将棋」にはちょっとした思い出が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スパンダー・バレエの「トゥルー」

 NissanのCMは侮れませんね。自動車のメーカーさんが提供してくれるCMはどのブランドであってのなかなかの出来具合だとは思っていました。最低でも100万円はする商品ですから宣伝に投下される資金にしろ時間にしろ人材にしろ莫大なものだと想像ができますから。当然、使用されるCFソングも販売戦略に沿った厳選された最適のものが採用されているの…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

雑談、TVの洋楽

 最近、感じるんですがテレビから流れる音楽、それはコマーシャルフィルムの一部であったり、ドラマの主題歌であったり情報番組のBGMであったりするんですが、「リアルタイムで知っていた曲」が増えたように思えます。  以前は同じような状況下で使用されていた楽曲は私のオンタイムで知りえたものではなく、明らかに10年から20年くらい昔の曲だっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベストアルバムをつくろう(9)

「ヘルプ」編  昔はあんまり好きじゃなかった食べ物が今は好きになったとか、絵画館でそれ程感心しなかった名画に最近興味を示すようになった経験はありませんか?私は以前はまったく興味のなかった音楽分野、まあジャズとか浪曲なんかにも関心を示すようになりました。これも年齢的なものなのでしょうかね。ある程度時が流れると以前とは違う目線でものを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more