アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ロック」のブログ記事

みんなの「ロック」ブログ

タイトル 日 時
「テイク・イット・イージー」イーグルス
「テイク・イット・イージー」イーグルス 3月も中旬となると何気に情緒不安定気味なのにゃ。 にゃらん♪じゃらん♪・・などとふざけてはみたものの何 となく気持ちは落ち着かない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/20 00:17
ウイングス・オーヴァー・アメリカ
ウイングス・オーヴァー・アメリカ  年明けくらいだったと思いますがアマゾンからウイングス のロックショウがブルーレイで発売になる旨の告知がメー ルされてきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/15 00:00
「ハート・オブ・グラス」ブロンディ
「ハート・オブ・グラス」ブロンディ よくCF曲は知っている曲なんだけど何のCFだったのか 思い出せないことがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/06 19:20
「ラヴ・ミー・ドゥ」ビートルズ
「ラヴ・ミー・ドゥ」ビートルズ 去る10月5日の話なのだが英国のリバプールにて1600 人がビートルズの「ラヴ・ミー・ドゥ」を輪唱しギネス記録が 塗り替えられたらしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/17 18:54
「ウイズ・オア・ウイズアウト・ユー」U2
「ウイズ・オア・ウイズアウト・ユー」U2 基本的なイメージはアイルランドの出身と言う出目もあっ てかかなり政治色とかメッセージ色の強い楽曲を歌うバ ンドだと思っていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/23 21:58
「狂ったダイヤモンド」ピンク・フロイド
「狂ったダイヤモンド」ピンク・フロイド 1973年に発売したアルバム「狂気」の圧倒的な大成功はグルー プの次回作に対してメンバーに大きなプレッシャーとなッたであ ろうことは想像に難くありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/13 23:39
ビートルズ人気は不滅
ビートルズ人気は不滅 ビートルズのデジタルリマスター盤が9月9日に発売になり ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/31 00:10
シンクロナイズドスイミング
シンクロナイズドスイミング 世界水泳がイタリアのローマで開催されています。日本で はテレビ朝日系列で放送中のようですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/25 18:02
「アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォールPartU」ピンク・フロイド
「アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォールPartU」ピンク・フロイド プログレッシヴ・ロックの巨星、ピンク・フロイドの最大のヒット 曲(米ビルボード誌HOT100にて4週連続1位獲得)ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/20 23:07
「チャイルド・イン・タイム」ディープ・パープル
「チャイルド・イン・タイム」ディープ・パープル 1970年代のハード・ロックの定番といえばレッド・ツェッペ リンとディープ・パープルが2大巨頭でしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/25 00:36
「クロスロード」クリーム
「クロスロード」クリーム エリック・クラプトンはいまだ現役でそのキャリアは長い。 ヤードバーズ在籍から数えると少なくとも40年以上が経 過している勘定だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 5

2009/06/20 19:34
「ガール・ライク・ユー」フォリナー
「ガール・ライク・ユー」フォリナー 正式には「ウェイティング・フォー・ア・ガール・ライク・ユー」 ですが曲名が長いので日本でシングル発売された時には 「ガール・ライク・ユー」にタイトルが省略されていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/09 16:12
ビートルズのデジタルリマスター盤
ビートルズのデジタルリマスター盤 洋楽のブログを眺めていたらbiglobe事務局の記事の中 に気になる見出しが・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2009/04/11 23:00
大人のロック2009年春号
大人のロック2009年春号 3で割り切れる月は雑誌「大人のロック」の発売月だ った。すっかり忘れていました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/01 00:35
「ルビー・チューズデイ」ローリング・ストーンズ
「ルビー・チューズデイ」ローリング・ストーンズ ビートルズの最大のライバルバンドといえば第一に指を折ら ねばならないのはなんと言ってもローリングストーンズでしょ う。多分これには異論はないと思います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/03/09 00:01
2人のギタリスト
2人のギタリスト レコード・コレクター誌はどちらかというと高齢者向けのロ ック月刊誌と認識しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/01 22:04
「素顔のままで」ビリー・ジョエル
「素顔のままで」ビリー・ジョエル  ビリー・ジョエルといえばピアノ・マン、日本での実質的デビュ ーは「ストレンジャー」だと認識しています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/26 00:36
「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」ビートルズ
「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」ビートルズ 「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」 はしばしばビートルズの最高傑作とか歴史的金字塔とか 言われるアルバムです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/30 23:09
「ホテル・カリフォルニア」イーグルス
「ホテル・カリフォルニア」イーグルス  今年になって購入した最初のCDはイーグルスの「ホテル ・カリフォルニア」だ。おお、この一節で既にあきれ返る人も いると思うが事実は動かしがたいものなのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/17 01:50
「ベイビー・カム・バック」プレイヤー
「ベイビー・カム・バック」プレイヤー  最近知ったのだがAORは日本独特のジャンルわけなの だそうだ。えーそうなの?と思った方は私の仲間だ。安心 せい! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/21 15:21
「ジョニー・B・グッド」
 何気にテレビを見ていましたら日本テレビのジングルが変わっているのに気付きました。2月になってからのことなのでもしも正月から変更になっていたとしたらいかに自分がテレビをちゃんと見ていないか証明されたようなもので少々恥ずかしいような気もします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/31 23:23
「クリムゾン・キングの宮殿」キング・クリムゾン
 今聴いても理屈抜きに凄い作品。今回は1969年に発売されたロックアルバムについての話です。個々の楽曲について思い出を語るのがいつものスタンスなのですがバラバラで説明するのはふさわしくないような気がしますので今回はアルバム丸ごと・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/01 00:00
ビートルズのプライスダウン
 このところCDを購入するのはもっぱら通信販売のアマゾンに頼っている。いきおい街のレコード店からは足が遠のく事になっているのであるがこれは非常によろしくない事に最近気づかされました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/10 15:11
レコード・コレクターズ増刊
 街の書店にてレコード・コレクターズの増刊号が発売されているのを発見した。記憶が正しければ創刊25周年の記念で特集したロック・ベストアルバムの読者選出編が掲載されているはずなのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/11/23 13:55
「サウンド・オブ・サイレンス」サイモン&ガーファンクル
 フォーク・ロックというジャンルは多分1965年に初めて認知されたのだと思います。当時フォークは存在していたしロックも存在していましたがこの両者をを結びつけた最大の功労者は多分ボブ・ディランでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/09/27 00:18
「ヘイ・ジュード」ビートルズ
 ビートルズのグループとしての活動期間は約7年くらいですがその間に200曲ほどの楽曲を録音し幾多の名曲を世に送り出しています。もっとも有名な曲は多分「イエスタデイ」でしょう。高校時代の音楽の教科書にも掲載されていましたから世の中で一番知られた作品だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/22 23:55
70年代編、予想外れる
レコード・コレクターズ創刊25周年企画第2弾「70年代のロック・アルバムベスト100」6月号の上位予想を先日してみました。先日やっとこ件の雑誌を購入することができ順位を確認しました。どれどれ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/03 23:36
「アメリカン・パイ」ドン・マクリーン
 イーグルスの名曲「ホテル・カリフォルニア」には良く引用される歌詞で主人公がホテルのバーでワインを注文すると「生憎、1969年来、酒(スピリッツ)は置いておりません」とバーテンダーが答える部分があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/26 22:25
70年代のロックアルバム
レコード・コレクターズ誌の6月号は創刊25周年企画 年代別ロックアルバムベスト100の70年代特集のは ずだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/20 17:16
60年代のロックアルバム特集
レコード・コレクターズ誌が創刊25周年を記念して年 代別のロックアルバム・ベスト100と言う特集を組ん でいる。5月号から60年代のベスト100を掲載してい るのだがランキング好きにとっては非常に興味深い企 画なのでとりあえず揃えてみようと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/19 17:08
「狂気」ピンク・フロイド
 音楽の記録媒体がポリカーボネイドのCDではなく塩化ビニールの時代、アルバムはLPと呼ばれており大きさも12センチどころか30センチもある代物でした。このためレコード店では大きなスペースをとりましたが反面、制作サイドがジャケットに凝るなんてこともありそれを眺めながら面白そうなLPを探すなんてことも良くやった物です。ただし、ジャケ買いは音を聴かずにするため大失敗することが多いのも事実ですね。    そんな調子でしょっちゅうアルバムを眺めていましたから聴いてもいないのによく知っているアルバムは数... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/24 18:03
「新世代への啓示」キング・クリムゾン
 雑誌を読んでおりましたらキング・クリムゾンの記事を発見しました。どうやらベストアルバムを発売したようですね。タイトルは「濃縮キング・クリムゾン」!!CD2枚組みのようで限定盤にはTシャツが付く特典がありマニア心をくすぐる仕立てとなっています。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/03/04 14:24
「ルック・オブ・ラヴ」ABC
 クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」がオペラ座だとするとこちらは池袋の地下劇場といった感じでしょうか?どちらが良いのかというわけではなく、どちらも私にとってはその時々の気分でものすごく聴きたくなる類の楽曲です。「ルック・オブ・ラヴ」については個人的にはとても魅力的な曲なんですが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/24 01:08
「LOVE」ビートルズ
 11月の下旬だったと思いますが朝の番組を見ていましたら司会者がやや興奮気味にビートルズの新作が発売されるという話をしておりました。発売前にようやっと番組内でその一部を紹介できるということで特集を組んだようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/17 16:17
「見つめていたい」ポリス
今年もグラミー賞の季節がやってまいりました。ニュースによりますとオープニングアクトにポリスが演奏するそうです。再結成だと報じられておりましたが解散していたのでしたっけ? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2007/02/11 14:13
「堕ちた天使」J・ガイルズ・バンド
 あくまで個人的な見解で異論もあろうかと思いますががアメリカン・ロックを連想させるヴォーカリストといえば私はヒューイ・ルイス、ボブ・シーガー、ピーター・ウルフの3人を挙げる事としています。いずれも80年代にブレイクした人たちですで結構思い入れがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2006/12/25 22:47
「ラヴィン・ユー・ベイビー」キッス
 キャノンのCFを皆様ご覧になられたでしょうか?私は目覚ましテレビを見ている最中に偶然(大抵は偶然だが・・・)はじめて見てしまいました。朝の時間だったので気づくのが遅れましたがあのロックバンド「キッス」のメイクをしたしたキッズの最新作だったと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/29 23:21
エリック・クラプトン
 さてさて、購入してまいりました月間プレイボーイ11月号、お目当ては勿論「堕ちた天使」(意味深)ではなく巻頭特集の「史上最高のギタリストは誰だ?」です。予想では1位ジミ・ヘンドリックス、2位エリック・クラプトン、3位ジェフ・ベックでしたが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 4

2006/10/24 00:49
史上最高のギタリストは誰だ?
 月間プレイボーイ誌の11月号の特集が上記「史上最高のギタリストは誰だ」というタイトルなのですが実際のところかなりの難問というか正解の無い問いなんだろうなと思いますね。元来この手の特集を組むのは一般音楽誌とかギターの専門誌が多いのでプレイボーイが特集するだけでも結構目新しい物がありますが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/10/17 23:16
「テレフォン・ライン」ELO
 最近、テレビのドラマかなにかで楽曲が使用されたらしく知名度がちょっとだけ上がったエレクトリック・ライト・オーケストラ(以下ELOで略)ですがその活動は古く1970年代にまで遡ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/14 14:45
「ホールド・ザ・ライン」TOTO
 ロックグループは一部の例外を除いて自ら演奏を行います。当たり前じゃないかと思う人もいるかと思いますが近年ではコンピューターテクノロジーの進歩でメンバーが楽器を持たずともパソコン上で作曲したり、スタジオでの演奏なしでもレコーディングしたりという業が出来るようにはなっています。すべてをパソコン上で録音というわけにはいかないでしょうがリズムパターンの打ち込み分野はデジタルの正確性にはかないません。(良し悪しは別です) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/10/08 18:19
「フィール・ザ・ノイズ」クワイオット・ライオット
 カラオケでの洋楽選択の話。カラオケといいましても色々な形態があります。一般的にはカラオケボックスといった個室で限られたメンバーと楽しむものを連想しますがカラオケが装備されているのは当然カラオケボックスだけではありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/01 00:29
ホール&オーツの「ウエイト・フォー・ミー」
 男性ポップ・デュオと言えば50〜60年代ならエヴァリーブラザーズが有名ですが70〜80年代となればダリル・ホール&ジョン・オーツの時代と言ってもよいでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/08/26 00:55
「パストマスターズ1」コレクターの心理
 シングルヒットがある程度たまってからアルバムをリリースしたり、ベストアルバムを組める分だけのシングルレコードを発売していれば躊躇なくベスト1とかシングルセレクションズを発売するのをよく見かける今日ですが大変ありがたい話ですね。    ベスト盤が発売されるパターンとしては当該アーティストが急死したとかグループが解散したときがひとつの目安ですがこのパターンだと収録される楽曲に当然偏りが生じます。現在の傾向は収録曲に無駄がないのでアーチストごとに楽曲を集めるのには便利な時代になりましたねえ。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/31 00:23
「宇宙の彼方へ」ボストン
 ボストンと言ってバッグを思い浮かべる人は普通の人です。連想するのがセルティックスならNBAのファンでしょう。紅茶事件なら歴史好きか受験科目に世界史を選択された方ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2006/05/13 15:51
ハードでポップ「ダブル・ヴィジョン」フォリナー
 グループ名についてまず触れておきますと結成時にアメリカ人が3人、イギリス人が3人だったので米国に行っても英国に行っても異邦人がいるというわけでフォリナー(外国人)なのだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2006/05/11 23:31
眠れぬ夜の「ユー・リアリー・・・」
 目が冴えてしまって眠れない夜に音楽をよく聴きます。  GWのおかげで今日はちょうどそんな夜です。    通常は月初めの報告が伸びに延びて9日にやっと終わったところ。  しかも帰宅が遅かったのでやっとお風呂から出たら0時近くになっています。  明日、いや、すでに今日か?6時26分の電車に乗らねばいけません。  逆算すると5時半には起きないと・・・いかん!寝なくちゃ    しかし、まだ眠くはありません。こんなとき聴くのは・・    瞑想音楽?エニグマですか。でもちょっと時間がか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/05/10 01:00
「悲しきサルタン」購入は?都合により・・
 ダイアー・ストレイツといえばMTV大賞に輝いた「マネー・フォー・ナッシング」が一番有名なんでしょうが、イマイチこの曲の良さが理解できないでおります。だってマーク・ノップラー(ボーカルの人、こんな名前だった)がぶつぶつとつぶやいているだけの印象しか残ってないんだもん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2006/05/06 18:23
詠時感「ヒート・オブ・ザ・モーメント」
 この曲を最初に聴いたのは82年の初夏だったと思います。当時の私は囚われの身(?)でレコードを購入する事はおろかテレビさえ自由には見る事が出来ませんでした。そんなわけで音楽との接触媒体は専らラジオで確かFENのアメリカントップ40でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2006/04/19 00:48
スパンダー・バレエの「トゥルー」
 NissanのCMは侮れませんね。自動車のメーカーさんが提供してくれるCMはどのブランドであってのなかなかの出来具合だとは思っていました。最低でも100万円はする商品ですから宣伝に投下される資金にしろ時間にしろ人材にしろ莫大なものだと想像ができますから。当然、使用されるCFソングも販売戦略に沿った厳選された最適のものが採用されているのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/04/09 22:09
「サタディ・イン・ザ・パーク」にて
 先日の話、TVを眺めていましたら聞き覚えのある ピアノのフレーズが流れてきました。シカゴの「サタ ディ・イン・ザ・パーク」だったと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/25 21:57
「赤盤」「青盤」のお話
 ビートルズのベストアルバムと言えば「1」が発売されるまではこの2作品の事でした。通常あまりよく知らないアーティストの作品を購入するとなれば「知っている曲が入っている」アルバムか名の通った作品、いわゆる最高傑作の類の購入をまず検討するのが常道でしょう。お金を無尽蔵に使えるのなら話は別ですが月に3000円の身分とあらば損は避けねばなりません。当然ベスト盤も視野に入れておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/22 00:22
「大人のロック」について
「大人のロック」について ちょうど最新号が発売になっていますね。私もこの雑誌が大好きで毎号楽しみにしています。今回は来日にあわせたローリングストーンズの特集が組まれていて60年代から10年単位でのライバル対決が掲載されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/03/21 19:02
ベスト盤をつくろう(16)
「アビー・ロード」編 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/02/26 19:05
ベスト盤をつくろう(久々)
「レット・イット・ビー」編 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/16 17:27
「霧のベイカー街」な話
 リック・スプリングフィールドが久々に新作を発表するそうです。昔、「ジェシーズ・ガール」や「ドント・トーク・トゥ・ストレンジャー」なんか良く聴いた物でしたが懐かしいですねえ。しかも全曲カヴァーですか。    どんな曲をカヴァーしてるのかなと曲リストを眺めてみるとその中に気になる曲が1曲入っています。「霧のベーカー街」?これってあのジェリー・ラファティの78年に大ヒットしたカヴァー曲なのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/12/29 19:13
ベスト盤をつくろう(15)
「イエロー・サブマリン」編 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/25 22:43
ベスト盤をつくろう(14)
「マジカル・ミステリー・ツアー」編 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/12/20 00:21

トップへ | みんなの「ロック」ブログ

不思議の音楽館 ロックのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる