テーマ:ビリー・ジョエル

「ストレンジャー」ビリー・ジョエル

なるべく笑顔でいることを心がけてはいる。 それは不機嫌な容姿を露呈することは自分自身が不機嫌で あるというマイナスだけではなく周囲にも更にマイナスを伝染 させてマイナスを二重に増幅させてしまうから・・だから人は 明朗に振舞うべきとの信念があるからだ。 なーんてボビー・マクファーレンの「ドント・ウォーリー・ビー・ハ ッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「素顔のままで」ビリー・ジョエル

 ビリー・ジョエルといえばピアノ・マン、日本での実質的デビュ ーは「ストレンジャー」だと認識しています。  米国での本格的なデビューは1971年の「ピアノ・マン」ですが (「コールド・スプリング・ハーバー」以前は省略)日本ではシン グル曲のストレンジャーが大ヒットするまではほぼ無名の存在 であったと思います。  そん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more