テーマ:ポップス

「ストレンジャー」ビリー・ジョエル

なるべく笑顔でいることを心がけてはいる。 それは不機嫌な容姿を露呈することは自分自身が不機嫌で あるというマイナスだけではなく周囲にも更にマイナスを伝染 させてマイナスを二重に増幅させてしまうから・・だから人は 明朗に振舞うべきとの信念があるからだ。 なーんてボビー・マクファーレンの「ドント・ウォーリー・ビー・ハ ッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マカロニ

 以前に「大人のロック」という雑誌の創刊号を購入し逃し たような話を書いた記憶がある。この手痛い失敗から増 刊号の「ビートルズ、青の時代の真実」を書店で見かけ て即買いしたときは買い逃しをを免れ事なきを得た事も あった。  ちなみの件の雑誌は未だ手に入れることが出来ず暇が あれば探している状態だ。実に時間の無駄遣いといえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パールカラーにゆれて

 異動の季節である。どうもわが身にもそんな予感がするなあと考えておりましたところ「流れ流れて、知らない港へつきたい」とうい一節が頭に浮かびました。おお、現在の境遇に同調しているわい。ところでこれなんの一節だっけ?  通勤電車の中で考えていたところ「流れ流れて」の前に「ゆれて揺られて」と言ったフレーズがあるのを思い出しました。となる…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

70年代編、予想外れる

レコード・コレクターズ創刊25周年企画第2弾「70年代のロック・アルバムベスト100」6月号の上位予想を先日してみました。先日やっとこ件の雑誌を購入することができ順位を確認しました。どれどれ・・・ 結果は・・大はずれ(笑)。もうただ笑うしかないくらいの外れっぷりでした。60年代の方がまだ当たっていました。前回は少なくてもベスト10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アメリカン・パイ」ドン・マクリーン

 イーグルスの名曲「ホテル・カリフォルニア」には良く引用される歌詞で主人公がホテルのバーでワインを注文すると「生憎、1969年来、酒(スピリッツ)は置いておりません」とバーテンダーが答える部分があります。  これは1969年がロック・ミュージックにとって大きな転換点になった年であることを示唆しているようです。この年はウッドストック…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー」

 先週の土曜日ですがボランティア清掃に参加しました。海水浴場の砂浜をゴミ袋片手に軍手に黄色いバンダナ(作業中の目印)といったいでたちで小一時間ほどの作業でした。  通常ならばちょっとした軽作業に過ぎませんがこの週は仕事が非常にハードであったため半日は寝ていたい体調だったのできつかったッス。そんな状態の中つい口ずさんでしまうのがボビ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「フィジカル」オリビア・ニュートンジョン

 TVで彼女を見たのはたしか76年頃だったと思います。ちょうど「カントリー・ロード」と「ジョリーン」がヒットしていて隔週で交互にTVから映像が流れていました。この2曲はラジオでも同様のヒットをしていましたからこの頃のオリビアの人気がいかに高かったかがわかります。  もっともこの大人気は日本だけの現象でこの2曲がアメリカで大ヒットし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「夏の終わり」海岸にて

 ボランティアの語源は「志願兵」だそうですが今日(7日)は市民団体主催の海岸清掃に参加してきました。ボランティアといっても会社が地域社会活動への参加を世間に訴えたいがため毎回各部門から「何名参加」を半強制していると思われるので真の意味で「志願」であるか私は懐疑的ですが、砂浜からごみがなくなることは観光地にとって好印象である事は間違いない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「雨にぬれても」B・J・トーマス

 フジテレビの「トリビアの泉」を見ていましたら「デパートでは従業員に天候が雨になったのを知らせる為のBGMがある」というのをやっていました。  成る程。通常、従業員は店内での仕事ですから天候の変化には気づきにくいわけですが雨天ともなればお客様用の防水あるいは撥水袋を用意したり、傘たてや傘入れビニール袋を設置したりとサービスを先んず…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

「カリフォルニアの青い空」アルバート・ハモンド

 状況にあわせて音楽を選択することは誰でも自然に行っている事と思います。例えばドライヴに出かけるときなどを考えてもらえば分かりやすいでしょう。「疾走する」イメージで選曲するのではないでしょうか。  その際にも行く先が海である場合と高原である場合とでは選択も変わってくるでしょうし、一般道を使って行くのと高速道路を使って行く、あるいは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「オウン・ウェイ」フリートウッド・マック

 最初にこのグループを見たのはNHKの番組でした。たしか「タスク・ツアー」の日本公演でのコンサート模様を放送したものだったと思います。まあ、単純なライヴ映像を流しただけの物でしたがその中でリンゼイ・バッキンガムのギターにはしびれましたね。  ライヴですから演奏の模様が映像で見られるのですが曲の間奏部でギターソロの部分でギタープレイ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

「ポップ・ミューヂック」(誤変換じゃないよ)

 日産のCFには注目していました。何でかといいますとBGMに洋楽を使用し、選曲も結構懐かしめの曲が多く、オリジナルを使ったりとカヴァーヴァージョンを使用したりと多彩なコマーシャル展開を行っていたからです。  70年代から80年代の洋楽に傾倒していた身といたしましては最新の楽曲を使用しない姿勢に好感を持っており注目をしていたわけです…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「クリスティーナ・アギレラの新曲」

 たぶん、「エイント・ノー・アザー・マン」というタイトルだったと思いますが3週間くらい前にビルボードの19位にホット・ショット・デビューしていました。要するにその週の初登場曲で最高位の楽曲です。PVを見たのですが素晴らしい出来ばえでした。  PV自体は簡単に言うとクリスティーナ・アギレラ扮する歌姫が芝居仕立てで歌い踊るという内容な…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ザ・ストレス」安倍なつみ

  コーヒー「ジョージア」シリーズにGABAという新製品が発売されましたね。なんでも「GABA」というストレスに抵抗力があるといわれる成分が含まれているのが「売り」なんだそうです。  このGABAですが名前自体は同名のチョコレートのシリーズがあり、矢張りストレスの防止に効果があるということで知っていましたが味は未体験のままでした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more